ホーム情報公開受賞者等一覧研究助成金 贈呈者一覧のページです。


研究助成金 贈呈者一覧

第21回 平成25年(2013)10月

氏名 所属機関(贈呈時)
飯野 和美 浜松医科大学附属病院検査部 助教
研究課題:悪性褐色細胞腫の早期診断・予後予測マーカーの確立と臨床検査への応用
臨床化学
鎌田 佳宏  大阪大学大学院医学系研究科機能診断科学 助教
研究課題:糖鎖生物学的手法を用いた非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)血液バイオマーカーの開発
臨床化学
平山 哲 順天堂大学医学部臨床検査医学講座 准教授
研究課題:コレステロール合成・吸収・異化マーカーは動脈硬化の予測因子か
臨床化学
石橋 宰 大阪府立大学大学院生命環境科学研究科 応用生命科学専攻生命機能化学分野 准教授
研究課題:体液中マイクロRNAの直接定量に基づく新しい癌診断技術の開発
分子生物学
(医学)
沖米田 司 関西学院大学理工学部生命科学科生命医化学専攻 准教授
研究課題:閉塞性肺疾患に関わる細胞表面マーカー分子の定量評価系の確立
分子生物学
(医学)
下澤 達雄 東京大学医学部附属病院検査部 講師
研究課題:エピジェネティクス制御異常にもとづく高血圧病態診断法の開発
分子生物学
(医学)
内山 淳平 高知大学教育研究部医療学系基礎医学部門 助教
研究課題:ポイント・オブ・ケア診断を目指したバクテリオファージ尾部吸着分子を利用した簡易迅速細菌検出技術の開発
臨床微生物学
奥村 香世 国立大学法人帯広畜産大学畜産衛生学研究部門 助教
研究課題:結核菌仮想コンセンサスゲノムの構築と高解像度タイピング技術の確立
臨床微生物学
中野 竜一 帝京大学医学部微生物学講座 助教
研究課題:LAMP 法によるカルバペネマーゼ産生菌の迅速検出法の開発
臨床微生物学
田村 雄一 慶應義塾大学医学部循環器内科 特任助教
研究課題:新規バイオマーカー:ペントラキシン3 を用いた肺高血圧症の早期発見
臨床免疫学
竹澤 由夏 信州大学医学部附属病院臨床検査部 臨床検査技師
研究課題:肝小胞体蓄積病(HERSD)により肝硬変を引き起こす低フィブリノゲン血症の分子生物学的解析とその鑑別検査法の開発
検査血液学
辻岡 貴之 川崎医科大学検査診断学教室 講師
研究課題:造血器腫瘍におけるDNAメチル化阻害薬の治療効果を予測できる因子の検索
検査血液学
栃木 直文 東邦大学医学部病院病理学講座 講師
研究課題:接合菌症の病理診断における遺伝子補助診断法の確立
人体病理学
橋本 貢士 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 メタボ先制医療講座 特任准教授
研究課題:新規分子マーカーSiglec1 によるバセドウ病の再燃・再発の予測 <多施設による検討>
疫学
脇坂 尚宏 金沢大学附属病院耳鼻咽喉科・頭頸部外科 講師
研究課題:中咽頭癌のヒト乳頭腫ウイルス陽性率に対する疫学的調査とスクリーニングとしてのブラッシング法の有用性に関する研究
疫学

第22回 平成26年(2014)10月

氏名 所属機関(贈呈時)
石井 敦士 福岡大学病院小児科 助手
研究課題:乳幼児期発症の難治性有熱時てんかん患者300名に対して、次世代シークエンサーを利用したTarget capture法により、てんかん関連400遺伝子の変異保有率と変異遺伝子による表現型の検証
分子生物学
(医学)
岩谷 壮太 神戸大学大学院医学研究科内科系講座小児科学分野 博士課程
研究課題:ビリルビン誘導蛍光タンパク質(UnaG)を用いた新たな血清ビリルビン測定法の開発
臨床化学
宇野 直輝 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 病態解析・診断学(臨床検査医学) 助教
研究課題:成人T細胞白血病に対する新たなフローサイトメトリー検査法の開発
検査血液学
大河戸光章 杏林大学保健学部病理学研究室 講師
研究課題:肛門管上皮内腫瘍における細胞診判定基準に関する研究
人体病理学
岡田  賢 広島大学小児科 助教
研究課題:顆粒球抽出抗原を利用した新規抗ヒト好中球抗体測定法の開発
臨床免疫学
影山 祐子 東京大学医学部附属病院検査部 臨床検査技師
研究課題:スフィンゴシン1リン酸作用修飾による門脈圧亢進症治療の適応症例の解明
臨床化学
齋藤 良一 東京医科歯科大学大学院保健衛生学研究科 准教授
研究課題:Clostridium difficileの分子疫学とその感染対策への応用に関する研究
臨床微生物学
軸薗 智雄 小山記念病院甲状腺科 部長
研究課題:穿刺吸引細胞診検体のマイクロRNA解析による甲状腺濾胞癌診断技術の開発
分子生物学
(医学)
下仮屋雄二 三重大学医学部附属病院中央検査部 副臨床検査技師長
研究課題:多項目自動血球分析装置による幼若顆粒球比率(IG%)、幼若顆粒球数(IG#)、幼若血小板比率(IPF%)測定の臨床的有用性の検討
検査血液学
田中 瑞子 福島県立医科大学基礎病理学講座 助教
研究課題:原発性ネフローゼ症候群の新規診断マーカーの確立
人体病理学
中本 伸宏 慶應義塾大学医学部内科学教室(消化器) 助教
研究課題:新規バイオマーカーCCR9を用いた重症急性肝炎の劇症化予測
臨床免疫学
西浦  博 東京大学大学院医学系研究科国際社会医学講座 准教授
研究課題:ヘマグルチニン抑制試験の抗体価による人口レベルのインフルエンザ感受性分布と感染リスクの推定
疫学
飛田 征男 福井大学医学部附属病院検査部 主任臨床検査技師
研究課題:遺伝子学的手法を用いたC.pneumoniaeとC.psittaciの鑑別法の開発とクラミジア肺炎における臨床応用
臨床微生物学

第23回 平成27年(2015)10月

氏名 所属機関(贈呈時)
秋山 真一 名古屋大学大学院医学系研究科病態内科学講座腎臓内科
特任講師
研究課題:一次性膜性腎症の鑑別および予後推定に有用な簡易診断キットの開発
臨床化学
笠松 哲光 群馬大学大学院保健学研究科 助教
研究課題:血液疾患におけるサイトカインレセプター遺伝子多型解析と臨床検査への応用に関する研究
臨床化学
加藤 健太郎 帯広畜産大学原虫病研究センター 特任准教授
研究課題:クリプトスポリジウム原虫共生ウイルスを利用した診断系の確立
分子生物学(医学)
桑原 絵里加 東邦大学医学部社会医学講座衛生学分野 助教
研究課題:小児期血液検査の予防医学的意義に関する疫学研究
分子生物学(医学)
佐藤 隆幸 首都大学東京大学院理工学研究科電気電子工学専攻 助教
研究課題:体外循環時の血液粘度の超音波計測技術実用化に関する研究
臨床微生物学
神力 悟 熊本大学大学院生命科学研究部臨床病態解析学分野 講師
医学部附属病院中央検査部 副部長
研究課題:静止期癌細胞の特性解明による転移・再発の新規診断・治療法の開発
臨床微生物学
豊川 真弘 東北大学病院診療技術部検査部門 副臨床検査技師長
研究課題:ノカルジア感染症の早期適正治療支援のための薬剤感受性データベースの構築
臨床微生物学
長安 英治 宮崎大学医学部感染症学講座寄生虫学分野 助教
研究課題:マイクロ流路基盤上でのルシフェラーゼ免疫沈降による簡便・迅速・高定量・安価な免疫アッセイシステムの開発
臨床微生物学
仁木 満美子 大阪市立大学大学院医学研究科細菌学講座 講師
研究課題:Ethidium bromide monoazideおよびpropidium monoazide処理後のサンプルにおけるリアルタイムPCR法を用いた抗酸菌生菌数定量法の薬剤感受性迅速検出法への応用
臨床免疫学
松田 勝也 長崎大学原爆後障害医療研究所腫瘍・診断病理学 助教
研究課題:DNA損傷応答分子53BP1発現による甲状腺濾胞性腫瘍術前診断マーカーの開発
検査血液学
松田 陽子 東京都健康長寿医療センター病理診断科 医長
研究課題:病理検体を用いた膵癌化学療法感受性マーカーの発現の検討
検査血液学
松本 竹久 信州大学医学部附属病院臨床検査部 臨床検査技師
研究課題:難培養性細菌Helicobacter heilmanniiおよびHelicobacter suisの培養技術の開発
人体病理学
村田 幸久 東京大学大学院農学生命科学研究科 准教授
研究課題:尿中脂質を応用した食物アレルギー診断方法の確立
疫学
山本 和宏 神戸大学医学部附属病院薬剤部薬品研究室 室長代行
研究課題:腎細胞癌患者の分子標的治療における有効性マーカーのPK-PD統合的なPGx解析
疫学

第24回 平成28年(2016)10月

氏名 所属機関(贈呈時)
河野 弥季 国際医療福祉大学成田キャンパス保健医療学部医学検査学科 助教
研究課題:エタノールアミンリン酸の高感度測定法開発とうつ病のスクリーニング検査への応用
臨床化学
蔵野 信 東京大学医学部附属病院検査部 助教 医学博士
研究課題:ステロール一斉測定法の臨床検査医学への導入
臨床化学
末廣 寛 山口大学大学院医学系研究科臨床検査・腫瘍学講座 准教授 医学博士
研究課題:便潜血検査と組み合わせることにより大腸腫瘍スクリーニング精度向上を実現する便DNA検査法の開発
分子生物学(医学)
吉澤 明彦 京都大学医学部附属病院病理診断科 講師 医学博士
研究課題:ホルマリン固定パラフィン包埋材料(FFPE材料)を用いたRNA in situ hybridization法による肺腺癌の稀少遺伝子異常の検出
分子生物学(医学)
池田 美恵 順天堂大学医学部熱帯医学・寄生虫病学講座 博士研究員 生命科学博士
研究課題:熱帯熱マラリア原虫アルテミシニン耐性簡易迅速定量法の開発
臨床微生物学
小松 方 天理医療大学医療学部臨床検査学科 准教授 博士(保健学) 
研究課題:アフィニティークロマトグラフィーを用いた臨床分離株からのIMP-1型カルバペネマーゼの精製法およびマトリックス支援レーザー脱離イオン化法を用いたIMP-1の迅速同定法の開発
臨床微生物学
西村 知泰 慶應義塾大学保健管理センター 専任講師 医学博士
研究課題:血清マイクロRNA定量による肺Mycobacterium avium complex症の疾患活動性評価
臨床微生物学
日根野谷 淳 大阪府立大学大学院生命環境科学研究科獣医学専攻 助教 獣医学博士
研究課題:新興病原体Escherichia albertii の分子疫学と簡便迅速検査法開発への展開
臨床微生物学
安井 善宏 愛知県衛生研究所生物学部ウイルス研究室 室長 薬学博士
研究課題:インフルエンザウイルス流行株のノイラミニダーゼ阻害剤耐性変異検出法の開発と愛知県内流行株における解析
臨床微生物学
石川 剛 京都府立医科大学消化器内科学 講師 医学博士
研究課題:食道がん患者における血中可溶性免疫調節因子の治療効果予測マーカーとしての意義
臨床免疫学
大久保 礼由 東北大学病院診療技術部検査部門 臨床検査技師 医学博士
研究課題:フローサイトメトリーを用いたB前駆細胞リンパ芽球性白血病/リンパ腫とhematogonesの鑑別法の確立
検査血液学
松本 智子 奈良県立医科大学血友病治療・病態解析学講座 特任助教 医学博士
研究課題:凝固波形解析を用いた包括的凝固線溶ダイナミクス評価法の創出
検査血液学
井下 尚子 冲中記念成人病研究所 研究員
(兼務) 虎の門病院病理診断科 医長 医学博士
研究課題:尿路上皮癌におけるLynch症候群の頻度とその臨床病理学的特徴の検討〜150例の上部尿路上皮癌組織標本のmicrosatellite instability(MSI)検査を含めた後向き検討と、尿検体を用いたMSI検査への前向き検討と臨床応用
人体病理学
渡邉 謙一 帯広畜産大学グローバルアグロメディシン研究センター 特任助教 獣医学博士
研究課題:肝機能障害患者におけるE型肝炎ウイルスの分子疫学調査とその診断的意義に関する研究
疫学

このページのトップへ